不眠症対策記事一覧

子供の頃から、決まった時間に眠ることが苦痛でした。朝、なかなか起きられないため早く寝かされるのですが、大体すぐに寝られません。ある程度の年になってからはすっかり夜型になった上に、寝られなくなり、ついに心療内科の門を叩くことになりました。しかし、睡眠薬を飲んでもあまり変わりません。そのうち睡眠薬そのものも効かなくなってしまいました。不眠症の友人は、「ベッドや布団で過ごす時間が長い人は不眠症になりやす...

数年前から寝つきが悪くなって睡眠薬も飲むようになった私ですが、それ以外にもしていることとしては、睡眠の環境を調節するようにしています。枕を自分に合った物をオーダーメイドをして作ってもらい、布団は柔らかい羽根布団を購入しました。温度にも気を配り、外からの音がうるさい時には耳栓をして寝るようにしています。寝る前にはリラックスできるように心がけ、寝る前一時間はスマホを見ない、テレビを観ないということを心...

不眠症で悩んでいる人は意外と多いと思います。ですが、最近は不眠で悩む人の不眠の原因もいろいろあります。では、最近い多い不眠症の原因は何かというと、最近はパソコンやスマホの画面をを寝る直前まで見ていて不眠症になっている人も多いです。それは私も同じで以前は不眠症とは無縁だったのですが、最近は寝る直前までパソコンを見ている事が多くそれで眠れない事がよくあります。もちろん、すごく疲れている時はすぐに寝れる...

第一子を産んで夜間に授乳する生活をして、睡眠が思うようにとれなくなったことをきっかけに不眠症になりました。最初は自分で何とかしようと生活習慣を見直したりしていましたが、なかなか改善されず、次第に疲れがたまっていき、鬱のような症状が出始めてきました。そのことに危険を感じ、心療内科に行き不眠について相談をしました。私はその時鬱一歩手前になっていたようで、睡眠薬を内服しながら、睡眠を確保していくようにし...

現在の日本はブラック企業やブラックバイトなどの言葉がよく聞かれる様に、労働環境が劣悪になっています。それに伴い不眠症などの症状で悩んでいる人々の数も増えているそうです。私の友人も不眠症になっており、寝れないことが一番辛いと話していました。実は他でもない私自身も現在不眠症です。病院から睡眠薬を処方してもらっていますが、焦って寝ようとしてしまうと余計に目が覚めてしまい眠りにつくのが朝方になることもあり...